日常のこと

大事な大事などうでもいい事


昨日は節分だった。
 
 
ちょっとお高めの回転寿司屋の広い駐車場に長机を置いて
高校生くらいの女の子2人が寒そうに、だるそうにしながら
 
恵方巻を売っていた。
 
 
社員さんは休憩かトイレか。
 
それとも2人に任せてるんかなぁ。
 
 
2人以外にそもそもお客さんも全然いなかった。
 
 
 
なんかその風景がすごい良かった。
 
 
現実というか、なんというか。
 
 
 
だるいなぁ。めんどくさいなぁ。
 
声は聞こえへんけどなんの話してるんやろう。
 
 
そういう10分後には忘れてるような会話が人生のほとんどで。
 
そんな会話が自分を作っている。と思ってる。
 
 
先生の授業の話や、偉人の名言よりも
大切なんかもしれん。
 
 
なにも覚えてないけど。
その覚えてないなんかで笑ったり、怒ったりした会話が。
 
 
 
それが今目の前で、行われている。
めちゃくちゃ貴重なシーンを見ているような。
そんな気になった。
 
 
 
 
 

「弾き語り動画 @雲州堂」

 

 
 
先日のライブ動画です。
是非見てみてください。
 
 
最後まで読んでくれてありがとう。
 
 
 
 

「幸せ」

 

 
 

「痛いの痛いの飛んでいけ」

 

 
 
 

「どーなっつどーなった?」

 

 
 
 
 
 
 

ごましおパンチ ごましおパンチ
みにもな