絵本の感想

題のない本

絵本の情報

タイトル
題のない本
作者
エドワード・ゴーリー
出版社
河出書房新社
出版年月日
2004年11月30日
題名

あらすじ

固定カメラでとらえた
画面の中で
繰り広げられる
激しくシュールな世界

感想

※ネタバレが嫌な方は先に作品を読むことをオススメします。
 
 
 

題のない本

 
 
自由度の高い芸術作品。
 
 
題名も、詳しい説明も、キャラクターの名前もない
 
あるのは、
難解だけど言いたくなる気持ちのいい言葉と、続きの気になる独特な絵。
 
 
そんな作品が僕らを置き去りにしないのは
目にするもの全てに魅力が溢れ、みなぎっているからだろう。
 
 
何かに当てはめようとしなくてもいい。
 
 
こんなところに。
こんなところで。
こんなこと、あんなことを。
何言うてんねん。

 
 
それぞれの気づきこそが物語を形作ってくれるのです。
 
 
おしまい。
 
 


 
 


山羊の小言 山羊の小言
みにもな