loadingなう

Web Magazine

日々 8月

日々

月1更新ウェブマガジン「日々」。


 

活動記録

今月に作ったもの・やったこと・これからをここで紹介。

そろそろ梅雨が明けます。
本格的に夏がやってきます。
毎日毎日半袖Tシャツに頼りすぎています。
でも、店に入ると少し寒いです。
それが夏場の僕にとっての半袖Tシャツです。
 
さて、世界中には何種類のTシャツがあるのでしょうか。Tシャツをださないブランドはほとんどないでしょうし、簡単に自分でデザインして作れる時代ですから相当でしょうね。
 
30年後、今年どこかで産まれたTシャツを着こなす青年がどんな顔をしているのかは特に気にはなりません。
 
あ、8月は動画形式の物語をYouTubeで公開できそうです。どうぞよろしくお願いします。(文:國)

今月も溜め込み中。知らないということも知らない。じゃなくなる人が増えてくれたらなぁと思います。
 
最近は3日に1回くらいのペースで弾き語りカバーを投稿中。
何かのきっかけになればくらいの気持ちです。
 
今月は…
社会の窓/クリープ
melt bitter/さとうもか
Kisshug/aiko
LOOP/SIRUP
愛を伝えたいだとか/あいみょん
ひとりで生きていたならば/SUPER BEAVER
 
良かったら、覗いてみてください。(文:ごましおパンチ)

みたもの みえたもの
-スナップ写真-

撮影者:國

撮影者:ごましおパンチ

着ても脱いでも、けったいな。

Instagramのコーディネートアカウントから今月の分を。

ごましおランチ

日々食べるもので、良かったお店をここに書きます。

「珈琲庵 珈集」

ここもずっと昔からあって、気になってたけど来れてなかったお店の一つ。
 
昔は「珈蔵」って名前だったけど、最近「珈集」って名前に。変わったことに意味があるんかとか、なんでなんかはわからない。カフェっていうよりほんまにコーヒーを楽しむお店って感じ。
 
「底抜けにオシャレで、家族連れで来る。」なんて感じでもなくて。大人な人が来るような空気感がまた良いんです。何もコーヒーの味とかもわかってないけど大人気分を味わいに来ます。
お店の外からは全然わからないんですけど、店内には綺麗な庭園があってリラックスした時間が流れます。図書館で借りた本を持ってふらふらとたまに来るんですが、コーヒーの事も全然詳しくないのでいつも頼むのは写真にもあるウインナーコーヒー。本とウインナーコーヒーが自分のよくあるセットです。
 
そしてこのお店のいいところは、22:30まで空いている所です。(※月曜は19:00まで) 晩御飯のあとにもふらっと行けるのがすごくうれしい。ほんまになんか胡散臭くて生意気な人間になったなと自分でたまに思います。
 
帰りにふと上を見上げると、お店の瓦屋根に「珈」の文字。見つけたことでちょっと得したようなそんな気持ちになりました。

ムぅヴぃ

國が観た、今月の映画映画鑑賞記録と小噺。

  • アップグレード

    アップグレード

  • シャーロック・ホームズ

    シャーロック・ホームズ

  • シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

    シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

  • 猟奇的な彼女

    猟奇的な彼女

  • ラブ・アゲイン

    ラブ・アゲイン

  • クリミナル 2人の記憶を持つ男

    クリミナル 2人の記憶を持つ男

  • ラストスタンド

    ラストスタンド

  • 大脱出

    大脱出

  • あと1センチの恋

    あと1センチの恋

  • 劇場

    劇場

  • ブルーバレンタイン

    ブルーバレンタイン

  • 真夜中のゆりかご

    真夜中のゆりかご

  • マッドマックス 怒りのデス・ロード

    マッドマックス 怒りのデス・ロード

レイチェル・マクアダムス
 
あなたが気になって仕方がありません。
 
あまりにも頭から離れないのでフラフラと散歩に出かけ雑念を払おうとしたのですが無理でした。
 
 
●アバウトタイム〜愛おしい時間について〜
●きみに読む物語
 
 
この2作品のヒロインっぷりにはどえらい衝撃があり、自分にも乙女のような心があったのかと驚嘆するくらい心臓どっきどきしながら観させていただきました。
 
 
キスシーンって見てる方もなんか恥ずかしくなってきたりする時もあるけど、やっぱりええなぁ。と素直に思いましたね。
 
 
夜中に体育座りで画面にかじりついていたら「青春謳歌中の女子高生にでもなったつもりか、お前はおっさんやぞはよ寝ろ」とえらい長めの空耳が聴こえてきたほどです。
 
 
レイチェル・マクアダムスに夢中になっていると、演技だとわかっているのにわかってないみたいな、いやわかりたくないみたいな強情さが芽生えてきて本人の性格も少しわかった気になってしまうのです。
 
 
そう考えるとやっぱり映画って凄まじいなぁと改めて実感します。
 
 
「きみに読む物語」に関しては、恋人役のライアン・ゴズリングと言い争いをするほどの不仲だったという有名な話が嘘なんじゃないかと思うほどの演技…。
 
 
THE プロフェッショナル…。
 
 
それからそのあとレイチェルとライアンはプライベートでも交際をするという「どないやねん。」なことになるんやけど、まぁそれは置いといて。
 
 
兎にも角にも!
 
 
奥さんにしたい映画女優ランキングを作るとするならば、レイチェルさん、あなたぶっちぎりの首位独走中ですよ。
 
 
という誰も喜ばない自己満足でしかないことを最後に述べておきます。
 
 
 
これはもうわかります。
 
 
とても気持ち悪いことを言ってしまっていますね。

四方山ばなし

「大切なことはだいたいNBAが教えてくれた。」2人で好きなことをただただ話す。そんな場所です。

第4回『今年のNBA(2019-2020)優勝&ファイナルMVP予想!』

ごましおパンチ:シーズンいよいよ開幕したけど。今回は各々の優勝チーム予想とシーズンMVP予想をそれぞれ2チームずつあげようか
國:そやなー。めちゃ難しいけど、76にかけるわ。んで、MVPはベンシモンズ
ご:シクサーズは強いけど、なかなか実力を発揮できてない感あるからなぁー。
主力がアメリカ以外の多国籍なんもあるし、頑張ってほしいなぁ
國:練習試合数試合みて、ベンシモンズの多才さに驚いたし、スリーポイントも打ち始めてるのが面白い。
もちろんベンシモンズは最初から凄い選手やけど、なんか今年は別格というか「こんなに飛び抜けた感じやったっけ。」ってなってる。
 
MVP予想はエンビードと迷ったけど、ベンシモンズに託した。笑
ごまは?
ご:おれは第一希望は願望込めてロケッツしかないやろwww
そしてMVPはハーデン!
國:ロケッツは毎年いい所までいってるからな。
今までになかったスモールラインナップでどこまで戦えるか楽しみやし。
 
ごまがロケッツ選んだ理由は?
ご:まぁ単純にここ4.5年はずっとロケッツファンやからってのが大きいなw
何より、こんなに頑張ってるハーデンにはチャンピオンリングを勝ち取ってほしい。
 
NBAを代表するスコアラーになっても
やっぱり、リングを持ってない選手は山ほどおるし。
アイバーソンだってその一人で。
コラボシューズの対談でそんな話もあったやろうけど。
 
ハーデンはアイバーソンの分もみたいな気持ちもあるんやろうし。
 
ハーデン年齢的に今が一番やろうからなぁ
ほんまに頑張ってほしいな。
 
第二候補は??
國:スーパースターの中でも優勝できるのは一握りやもんな。
キャリアでリング貰われへんスターがおる中、何個もリング持ってるスターもおって、不思議な世界やなと改めて感じるわ。
 
監督、メンバー、スタッフ、時代の流れ。色んなものが絡んで優勝を勝ち取れるんやろな。
 
ラプターズの2連覇。
 
そしてMVPはラウリー
ご:トロントか。確かにラプターズは強いよな。
 
一人一人がしっかりしてるイメージ。
ラウリー、シアカムはもちろんやけど、バンブリート、パウエルとかも敵になればかなり厄介やし。
 
インサイドもしっかりしてる。
レナード、ダニーグリーンがおらんくなっても強敵や。
 
ラウリーはなぁ。もっと評価されるべき選手やと俺も思うわ。
國:正直去年のラプターズ優勝は自分の中でしっくりきてないところがあるねん。
ウォリアーズを応援してたからっていう部分は勿論あるけど、デローザンのことケイシーのこともあるし、ラプターズ初優勝があんな感じで万々歳なんか?って
 
ラプターズファンからしたら怒られるかもしれへんけど。笑
 
たしかにレナードは凄かった。
でも基盤を築いてきたラウリーにファイナルMVPをとって欲しかったっていうのが本音やな。
 
同じく第二候補は?
ご:確かに疑問の残る優勝やな。
 
再度実力を示すためにも、優勝する必要があるかもな。ラプターズは。
 
 
むずいとこやな。でもなー…
 
なんだかんだ。レイカーズかな。コービーへのこともあるし。
 
MVPはデイビスやな。
國:レイカーズもなんやかんやいうてここ10年近く優勝できてないもんな。
 
コービーの時代があって、その技術、意志を自分のスタイルに変えて受け継ぐ有望なルーキー中心の時代があって、徐々にやけどこれからレイカーズ面白くなるんちゃうかって思ってたところに現れたのがレブロン、デイビス。
 
今年はコービーが残してきた功績を称えるためにも優勝するぞ。みたいな運命的なことものっかってるよなぁ。
 
メンバーがここまで揃うのも驚きでしかない。笑
ご:強いやつばっかり集めて、なにがおもろいねん。って言う意見もあってーやけど、レブロンの求心力はすごいし、人としても良い人なんやろうな。
 
それにしても、控えめに言うてもレイカーズの戦力は異常やなw
國:控えのメンバーも他のチームいけばスタートで出場できるレベル。
 
まぁでもこういうチームがあるからこそ他のチームを全力で応援できるみたいなこともあるよね。笑
ご:レイカーズファンからしたら頼もしさしかないけど、ほかのチームのファンからしたら文句しか出えへんわなw
 
まぁでも選手のネームバリューだけで簡単にいかへんのがNBAやで。
國:この無観客っていうのがどう働くかも重要になってくると思う。
 
無観客やからこそのびのびとプレーできる選手もおるやろうし、逆に声援とかブーイングをエナジーに変えてプレーできる選手もおるやろし、意外な選手が大爆発したりする可能性は充分にあるなと。
ご:確かに異様な空気感やな。
良いプレーしても、ほぼ音がないって言うのが見てる側は寂しいけどな。
 
いうてもNBA選手ってことは、元々のポテンシャルはとんでもないわけやから環境一つでも化ける可能性は十分あるわな。
國:いよいよシーズン再開やけど、どのチームがプレイオフ出場権を得るのか、どことどこが一回戦であたるのか。
 
そして今回予想したチームが優勝するのか。
見逃されへん試合が待ってるな。
ご:ウィザーズもビール、ベルターンスが出ないことによって八村がオフェンスのファーストオプションになってるんやろうし。
 
練習試合では結果も残してるしーおもろそうやな。

前の記事:

次の記事: