loadingなう

Story

毛穴物語。

 
ひとつの毛穴から2本の髭がでている
 
 
 
………
 
 
こら!なんで仲良くできないの!
 
先生あれほどまでにしつこく言いましたよね?
口酸っぱく!
あなた達の耳にタコができるほど!
 
 
 
ほら、あのあつーい暑い夏の日。
 
 
譲り合う精神が大切ですよって
 
 
あなたたちがもっと大人になったら一人にひとつずつ与えられるのですから今は穴がかぶったら順番に出なさいって
 
 
「剃られたら交代」でしょ?
 
校訓!
 
ほら、みんなで口にだして!
 
 
 
あの時の宮田くんなんかお利口でしたよ
 
 
佐竹くんがずっと剃り残されて伸び伸びとしていても、文句ひとつ言わず自分が飛び出す時の予行練習をしていたんですから
 
 
なにがお利口だよ!
あいつそのせいで頭をピンピンに尖らせすぎて、警察に連れて行かれたじゃないか!
 
 
それは先生も反省しています
でも、あの子は絶対に帰ってくるわ
優しい子なんだから
 
 
うるせーよ!
ほったらかしにされた宮田と同じ轍は踏まねぇよ!俺らは。
 
 
それに2人同時に出ていった山口と井出はあんなに楽しそうじゃねーか!
あれこそが譲り合う精神だよ、クソセンコーが!
 
 
はっ!
だ、だれがクソセンコーですか!
私がタンパク質学院の何期生だと!?
 
口のききかたを改めないと、痛い目にあうわよ!
 
 
 
うるせー!聞こえねぇーよ!ばばあ!
おぃ、松元!一緒に飛びだそーぜ!
 
 
せーーーの!
 
 
 
………
 
 
あ。
 
 
ここも2本でてる。
 
 
 

前の記事:

次の記事: