loadingなう

Story

白の所為。

肩が汚れている。
 
さっき擦ったから。
 
肩が汚れている。
 
人を避けるから。
 
肩が汚れている。
 
僕の歩きが、はじっこすぎるから。
 
肩が汚れている。
 
白い壁だったのに。
 
肩が汚れている。
 
チョーキング。
 
肩が汚れている。
 
そのことばかり。
 
肩が汚れている。
 
これは多分、帰りたい。
 
肩が汚れている。
 
彼女はもうあそこにいる。
 
肩が汚れている。
 
さっき連絡があったから。
 
肩が汚れている。
 
新しい靴を買ったと言っていた昨晩の彼女。
 
肩が汚れている。
 
今この道を引き返し、服を着替えに帰ったら、彼女も帰ってしまうのだろうか。
 
肩が汚れている。
 
あそこからいなくなってしまうのだろうか。
 
肩が汚れている。
 
怒るだろうか。
 
肩が汚れている。
 
怒りながら、笑うだろうか。
 
肩が汚れている。
 
いつものコーヒーを飲めば許してくれるだろうか。
 
肩が汚れている。
 
また会ってくれるのだろうか。
 
肩が汚れている。
 
あぁ、気がつかないだろうか。
 
肩が汚れている。
 
それは少し寂しすぎるよ。
 
肩が汚れている。
 
うん。
 
肩が汚れている。
 
僕で見合うのだろうか。
 
肩が汚れている。
 
こんな肩で。
こんな自分で。
 
肩が汚れている。
 
肩が汚れている。
 
今日はただ、肩が汚れている。
 
 
彼女、靴擦れは大丈夫なんだろか。
 
 

前の記事:

次の記事: